横山直弘のCatch The Writingは稼げるようになる?50億円を売り上げた門外不出の秘密とは

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、浪岡です(/・ω・)/

横山直広のCatch The Writing(キャッチザライティング)が公開されていますね。

このオファーは主にコピーライティングの重要性を訴えており、「上手なコピーライティングが出来てなければあなたのビジネスは上手くいかない!」と言っています。

僕もブロガーという仕事上、この意見には賛同できます。

しかしこのオファーで一体何を教えてくれるというのでしょうか?

皆さんの気になることを僕の見解も入れつつ検証していきます!!

Catch The Writingの内容は?

LPにアクセスすると本文を読ませる前に、メールアドレスを入力させる画面がバーーン!!とでてきます。

言われるがままにメールアドレスを登録すると、1通のメールが届きます。

こんにちは。

Catch the Web Asia、Catch the Writingの横山直広です。

この度は、「Catch The Writing」のページから【50億円を売り上げた門外不出の秘密】のフォームにご登録頂きありがとうございます。

もし、あなたが文章だけで人を動かせるようになれば、今後のビジネスの売り上げは上がると思いませんか?

このメールではCatch the Webグループが10年で50億円を売り上げたコピーライティングの秘密をお話ししていきます。

まずは、その秘密を約4時間に凝縮した「Catch the Writing」本編の24分のお試し動画をプレゼントします。

ぜひご覧ください。

ー引用元:【CTWriting】横山直広

 

メール本文中には50億円を売り上げた門外不出の秘密を4時間に凝縮した「Catch the Writing」本編の24分のお試し動画のリンクがありました。

本編は4時間にもわたるロングムービーなんですね…。

動画URLはコチラ⇒https://youtu.be/X9sA71EMo_g

Catch the Writingお試し動画

さらに下記動画へのリンクも挿入されていました。

お試し動画でちらっと見せてくれたライティングに関する知識や法則は、ほとんどが本屋さんで手に入るライティング術の教科書に載っている内容でした。

ライティングに関する本は1冊がだいたい2,000円前後ですが、この「Catch the Writing」本編は14,800円(税込み)で提供ということです。

よっぽどスゴイ技を教えてくれるのでしょうか?価格の理由が気になりますね。

Catch the Writingの特商法に関する表記と販売元

販売業者名Catch the Web Asia Sdn Bhd.
運営統括責任者横山 直広
所在地Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur
サポート専用電話番号050-3577-7293(平日10時~17時。土日祝、弊社休業日を除く。)
メールアドレスmember@ctw-asia.com
販売URLhttp://az.ctwpromotion.net/writing/last/info.html
お支払方法クレジットカード 銀行振込 コンビニ決済
返金について商品の性質上、お客様都合での返品・返金は受け付けておりません。

その他の特商法に関する表記はコチラ⇒特定商取引法に関する表記

ところで、返金についての記載を読んだ後に下記のメールを読んでみてください。

あなたはもしかしたら

「興味はあるけど、私でも出来るようになるの?」と、不安に思っている人もいるかもしれません。

そこで、もしあなたが、「Catch the Writing」の内容を視聴して、自分には合わないと思ったなら、支払ってもらった金額全額を返金します。

期間は購入してから90日間です。

90日間、あなたは「Catch the Writing」をお試しすることが出来ます。

ー引用元:【CTWriting】横山直広

下線部の内容は、特商法の返金に関する表記と矛盾していますが大丈夫なのでしょうか…?

それにこのメール、コピーライティングを教える会社が作成している割に文脈はめちゃくちゃで、誤字も多いんです。

文字が大切と言っておきながら、校閲もしてないんでしょうか?だとしたら、信用性がないですよね…。

Catch The Writingを購入すれば稼げるようになる?

コピーライティングの右も左も分からないという人は、Catch the Writingの4時間のオンライン講座を見ることでコピーライティングの腕は上がると思います。

ただ、僕が思ったのは「コピーライティングの学習本と何が違うんだろう?」ということです。

本屋さんで売っているものでも十分勉強になりますし、コピーライティング初心者はいきなり4時間の講義を見ても頭がパンパンになってしまいそうです。

  1. まず本で基礎を理解して
  2. 実践、書いてみる
  3. 更なるレベル上げとしてCatch the Writingを利用する

というステップを踏んだほうが効率が良いです。

それに、詳しい内容も分からない講義に14,800円を出す価値はないかな、というのが僕の見解です。

ライティングに関するおすすめ本2冊

コピーライティングと普通のライティングは少し違いますが、ちょっとライティングの話をしますね。

僕は現在、フリーランスのライターとしてもいろんな所から執筆依頼を貰っています。

今でこそ「書いてください。」と言って頂けるようになりましたが、最初は文章の書き方も下手で仕事単価も低く、1時間に1,000文字も書けない状態でした。

このままでは生活費が稼げないと焦り、より良い文章を書くために沢山の本を読みました。

今でもたまに読み返す本が何冊かあるのですが、その中でもライティング初心者が理解しやすく手が出しやすい本を2冊紹介します。

オススメ本その①「新しい文章力の教室」唐木 元

初心者にまず読んで欲しいのはナタリーの本です。

月3,000本以上の記事を掲載し続けるポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の新人記者たちに向けたライティングトレーニングがこの本で学べます。

さすが「書き方」を教えてくれる本だけあって、文章はスッと入ってくるし文字列も横並びなので本が苦手な人でもすんなり読めます。

イラストも使われていて分かり易く、文章量や表現力、言葉の使い方を1からきちんと教えてくれるのはこの本がNo.1です。

オススメ本その②「超・箇条書き」杉野 幹人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超・箇条書き 「10倍速く、魅力的に」伝える技術 [ 杉野幹人 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/2時点)

楽天で購入

 

ライティングスピードを上げたいときにピッタリなのはこの本です。

僕はこの本を呼んで、本当に「10倍速く、魅力的に」伝えられる文章が書けるようになりました。

最初は1時間に1,000文字も書けなかった僕ですが、この本を参考にしてからは1時間に2,000文字以上書けるようになりました!

ライティング効率が悪くて悩んでいる人へのオススメNo.1です。

他のオススメ本や僕へのお問い合わせ

今回紹介し切れなかったオススメ本や教材がまだたくさんあるので、徐々に紹介していけたらいいな~と思っています。

早く他の本を知りたい方や、僕へのお問い合わせ、投資などに関する質問は全て下記LINE@から受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

※登録後、トークから話しかけてください。
必須:お名前+今の悩み

スマホでご覧の方は、下のボタンをクリックしてください☟

以上、浪岡でした☺

タイトルとURLをコピーしました