苫米地英人×長倉顕太「仮想通貨の新ルール」は詐欺?評判と口コミ

この記事は約4分で読めます。
なみおかさん
なみおかさん
こんにちは、浪岡です。

今日検証していく最新オファーは、長倉顕太×苫米地英人博士の「仮想通貨の新ルール」です。

これは7月5日(金)12時よりキャンペーンが開催される、仮想通貨をテーマにしたセミナーです。

長倉顕太さんは以前にも検証させていただきましたが、改めて調査いたしました。

また依頼人の苫米地英人(とまべちひでと)博士の評判や過去オファーも気になりますね。

早速調べていきたいと思いますので、どうぞご覧ください(/・ω・)/

スポンサーリンク

苫米地英人博士「仮想通貨の新ルール」詳細は?

「仮想通貨の新ルール」の内容

「仮想通貨の新ルール」の詳しい内容については7月5日以降に公開されるものと思われますが、セミナーのテーマは仮想通貨です。

いまのところ、

  • 暗号通貨に関する最新情報や正しい知識を身につける
  • 資産構築を目指すといった内容
  • 仮想通貨に興味がない人であっても聞いて損は全くしない
  • オンラインプログラムである

ということが明かされています。

「仮想通貨の新ルール」の登録方法

前回の長倉顕太のオファーで言うと、おそらく

  1. メール&LINE登録
  2. オンライン動画を見る
  3. 感想を送って次の話
  4. 最後はセミナーorスクールへ誘導

といった手順で進んでいくのではないでしょうか。

苫米地英人・長倉顕太の評判と過去オファーは?

苫米地英人の評判

苫米地英人さんは業界では有名な方であり、沢山の著書も出しています。

認知科学の先駆者であり、沢山の経歴から察するに「すごい人」であることは間違いないです。

苫米地英人公式ブログ

ただ、仮想通貨に特化しているのか?というとそれについては否定的な意見が多く、どちらかといえば「自己啓発」や「コーチング」に特化している人物です。

認知科学とかメンタリズムを学んだ人って、裏を返せば「洗脳が得意な人」になりえますよね。

そんな人が仮に詐欺商材を売るなんてことをすればほとんどの人が騙されるでしょう。

長倉顕太の評判

長倉顕太については過去の記事で洗いざらい調査しているのでそちらをご参考下さい。

Media's Guru(メディアグル)長倉顕太と伊勢隆一郎の評判
...

苫米地英人の「仮想通貨の新ルール」は詐欺なの?

仮想通貨の新ルールは未だ公開前であり、詳しい情報が手にはいりませんでした。

7月5日以降、情報が入り次第更新していきますね。

初心者にオススメ!無料EA

僕の場合は29歳の時にFXを学び、転売、アフィリエイトや飲食店経営など、様々なビジネスに挑戦してきましたが、最終的に1番良かったのはFXと転売でした。

何故その2つが残ったか?というと

  • 「低資金で始められた」
  • 「リスクが少なかった」
  • 「安定性がある」

という点があるからです。

さらにFXに関しては自動売買ツールを使うことで効率、利益ともにアップしています。

僕の使用しているFX自動売買ツールは

  • モニターになればツール代が無料
  • 設定等も運営側がサポートしてくれる
  • 月利30~40%を7か月連続達成中

という特徴があります。

(※無料モニターとは、販売前のFX自動売買ツールのバックテストをとるお手伝いであり、開発側が運用実績を集めたいときに募集されるものです。)

月1の報告で有料販売後も無料利用できる権利がもらえるので、知人や友人がFXを始めるときはまずオススメしています。

他のビジネスに参入するにしても、僕のように資金がなかったり会社を辞める勇気がなかったりする人の方が多いと思うんですが、自動売買ツールなら資金が少なくても時間がなくてもシステムが勝手に資産運用をしてくれます。

そして増えた資産を元手に他のビジネスに参入したり、勉強代に費やしたりすれば長期的な安定も見込めますし、僕が今1番初心者にオススメしている方法です。

モチロン、ほかのツールを使っていてイマイチ成果が上がらなかったり、FXの裁量はあるけどチャートを見る時間がない!という方にも自信を持ってオススメできるシステムです☺

きっと初心者の頃にこのツールに出会っていれば転売はしていなかったな、と思います(笑)

もし興味のある方がいたら、ぼくのLINE@からメッセージを下されば対応させていただきます。

月利35%の運用実績があるFX自動売買ツール!無料モニターの募集開始

※登録後、トークから話しかけてください。
必須:お名前+予定運用金額+今の悩み

スマホでご覧の方は、下のボタンをクリックしてください☟

以上、なみおかでした☺

タイトルとURLをコピーしました