投資金保証型システム『Stronger(ストロンガー)』は詐欺?登録してみた

この記事は約7分で読めます。
なみおかさん
なみおかさん
こんにちは、浪岡です!

今日は投資金保証型システム『Stronger(ストロンガー)』についてお話します!

案内人は風見涼介さんという方。

LPでは「Stronger(ストロンガー)」について事細かに説明されてあるのですが、FXの知識がない人には概要を理解するのが難しく感じました。

そこで今回はLPの内容を簡単に解釈&矛盾点を徹底的に突いていこうと思います!

スポンサーリンク

投資金保証型システム「ストロンガー」の内容は?

投資金保証型システム『ストロンガー』の内容についてまとめました☟

Stronger(ストロンガー)の概要は大きく分けて4つ

  1. 投資金保証型システム
  2. 絶対的+α期待値プログラム
  3. 月利11%のカラクリ
  4. 良質な情報配信サービス

ややこしいので1つずつ説明していきます。

Stronger(ストロンガー)の投資金保証型システム

Stronger(ストロンガー)の投資金保証型システムはその言葉どり、「万が一投資金を溶かしてしまっても、投資金をそのまま仮想通貨でお返しします。」というもの。

Stronger(ストロンガー)で投資金が吹っ飛んだ場合はその仮想通貨で保証するという事なのですが、書き方に疑問があります。

  • 投資金が5万の場合は5万円の仮想通貨を!
  • 投資金が10万の場合は10万円の仮想通貨を!

というふうに、投資した金額分を仮想通貨で無料で返還してくれるそうですが本当でしょうか?

なみおかさん
なみおかさん
もらえるのは海外取引所トークンだそうです。

ここ数年はICO詐欺(上場するとデタラメを言って資金を集める詐欺)も蔓延していますし、「取引所トークン」という言葉にも違和感を感じます。

仮想通貨の知識がある人がStronger(ストロンガー)のLPを読めば、まずここで「詐欺なのでは?」と思うでしょう。

なお、投資金保証は先着10000名限定です。

※1 トークンとは既存のブロックチェーン上で発行されている引換券(代用貨幣)のようなもの。海外の仮想通貨取引所は日本円の入金に対応していない為、海外の仮想通貨取引所で売買をするには、まず国内の取引所でビットコインなどを購入し、そのコインを送金して入金する必要があリます。

※2 最近ではICOの仕組みを利用したICO詐欺も増えてきているため、ICOへの投資はより慎重な姿勢が求められます。

Stronger(ストロンガー)の絶対的+α期待値プログラム

どうやら風見涼介は爆上げが期待できる仮想通貨を知っているそうです。

Stronger(ストロンガー)の投資金保証型システムでその仮想通貨を手に入れることにより、「投資金保証どころかその6倍以上のリターンを得られる可能性が非常に高い」と謳っています。

そのトークンは2週間後、取引所に上場したタイミングでプレゼントされるそうです。

しかし仮に上場し爆上げできたとしても、直後には下がってしまうような銘柄も存在します。

仮想通貨・ICOにはたくさんのリスク&詐欺被害の例があるのにも関わらず堂々と”保証”と謳ってしまえば、残念な結果になった時に「詐欺だ」と言われても仕方がありません。

ICOプロジェクトへの投資は、仮想通貨投資の中でも最もハイリスク・ハイリターンの投資。本当に将来性のあるICOプロジェクトに初期の段階で参加してトークンを購入することができれば、短期間で数百~数万倍のリターンを得ることも可能。世界には大量のICOプロジェクトが存在していて、その将来性や実態を正しく見極めることは難しいです。

月利11%のカラクリ

Stronger(ストロンガー)の月利は11%、これはとても現実的な数字です。

よく月利90%!や年利80%!など訳の分からないこ数字をたたいているLPがありますが、FXの世界では20%を超えると「すごい!」と言われています。

なみおかさん
なみおかさん
現実離れした数字を出しているオファーは高確率で詐欺or誇大広告です。

Stronger(ストロンガー)は月利こそ現実的ですが、その具体的な仕組みについてはなにも明かされていないので、信頼できるかどうかはまた別問題です。

これだけでは「詐欺じゃない」とは言いきれません。

良質な情報配信サービス

Stronger(ストロンガー)のLINE@では”他では手に入らないビジネス情報、金融リテラシー教育などを配信”してくれるそうですが、現状では良質な情報は入ってきていません。

実際、LINE@の登録時は、こんな風にたらい回しにされました👇

  1. まず、風見涼介から「こちらで仮想通貨1000万円分を配布しているようです。」と言って”工藤修二”という人のLINEに飛ばされます。
  2. その工藤修二さんからは「イーサリアム500万円分を分配しているよ。」と言って”斎藤斗真”のLINEに飛ばされます。
  3. さらに斎藤斗真からは「月10万円稼げる優良の自動売買ツールを無料で提供」といって”等々力隼也”のLINEに飛ばされます

最終的にたどり着いた先は藤田守の「Again」という、根拠もない資産増加ツールでした。

これのどこが「良質な情報配信サービス」なのでしょうか?

回された他オファーも勘違いさせるような言い回し・詐欺まがいの誇大広告ばかりです。

風見涼介は詐欺師?関連オファー

風見涼介についての情報が一切出て来ないのも、Stronger(ストロンガー)を詐欺だと疑ってしまう理由の1つです。

LPにはたくさんの自己紹介文が載っていますが、全てが「自称」なので信ぴょう性はゼロです。

ちなみに風見涼介さんから経由したLINEの人たちから送り付けられてきたオファーはコチラ👇

ワンピースプロジェクト☞https://onepeace-project.com/lp/01/

特商法についての表記

風見涼介のStronger(ストロンガー)についての特商法の表記はありませんでした。

これでは風見涼介へのお問い合わせや連絡方法はLINE@のみになり、投資金を払った後にそのLINE@が消滅してしまえばどうすることもできません。

特商法にはそのビジネスに関する大切な情報がたくさん記載されていますから、その記載がないオファーは基本的に信用できません。

実際に、詐欺オファーや悪徳業者は特商法を載せていないことが多いです。

風見涼介のStronger(ストロンガー)は詐欺オファー?

風見涼介のStronger(ストロンガー)に関する情報をまとめた結果、突っ込みどころが満載でした。

それどころか、

  • 具体的な仕組みが開示されていない
  • 風見涼介という人物の正体がわからない
  • 特商法の記載がない

というふうに、信頼にかかわる部分が大きく抜けていることから、詐欺の可能性が高いでしょう。

これではいくら保証金があったとしても、結局は時間の無駄になります。

FXのいいところって、低資金(5万~10万)からでも始められることや、投資額以上の赤字を出さないようにできるところなんですよね。

その参入しやすさ故に、だまそうとする人が多く存在するのでしょうけど…

なみおかさん
なみおかさん
投資金が少なくても始められる投資案件としては1番優秀だと僕は思っています。

FXは最初は利益こそ少ないですがその分リスクも低いので安心して始められます。

個人的には、最初は2倍~5倍くらいのレバレッジでコツコツトレードするのが良のかなと思います。

そのほうが安定して資産を構築できますしね。

でも最初はチャートなんて訳が分からないし、どういうトレードをすればいいのかなんてわからないですよね。

そういう初心者を手助けしてくれるのが自動売買ツールです。

僕が使っている自動ツールは初心者にも分かり易くてサポート体制もしっかりしているので、FX初心者の人にはとてもオススメです。

モニターとして無料で使えるチャンスもあるので、高額の難しいツールを使うよりもお試し感覚で運用できます。僕は半年以上の運用で月利は35%前後を安定して出せています。

FX自動売買ツールのモニター募集に関する詳細はLINE@からどうぞ。

過去の運用実績に関する記事も出していますので興味のある方はご覧ください。

月利35%のFX自動売買ツールの運用実績

※登録後、トークから話しかけてください。
必須:お名前+予定運用金額+今の悩み

スマホでご覧の方は、下のボタンをクリックしてください☟

以上、浪岡でした☺

タイトルとURLをコピーしました