30代子持ち主婦が貯金出来ない3つの理由。月1万円稼ぐ方法もご紹介!

この記事は約7分で読めます。

子供が生まれてからは必然的に子供優先になり、自分に使えるお金は減ります。

けれど節約ばかりでは毎日楽しくないし、ストレスだって溜まりますよね。子育てしながらでもキレイなママでありたければ美容品や化粧品にも少しはお金をかけたいです🎀

「洋服だって欲しいし、平日でも子供とおでかけしたり、カフェでおやつを楽しみたい!!せめてあと1万円お小遣いがあればなぁ…。」なんて思うことは多いのではないでしょうか?

実は、月1万円~2万円稼ぐ方法ってたくさんあるんです💡💡💡

今回は、

  1. 主婦でも簡単にできる
  2. 手間や負担が少ない
  3. 空き時間にコツコツできる
  4. いつでも始められる・辞められる

の4つを条件にして、月1万円のお小遣いを稼ぐ方法をご紹介していきます。

最後に「30代主婦におすすめの副業情報」も紹介していますので、自分に合った方法を探してみてくださいね!

スポンサーリンク

30代子持ち主婦が貯金できない理由3つ

30代の世帯のうち、31%が貯蓄額0円という厳しいこのご時世。何故思うように貯金がたまらないのでしょうか?その理由を調べてみました🎀

1、そもそもの稼ぎが少ないから

そもそもの手取りが少ないケースです。夫婦2人共働きのうちは満足のいく収入だったとしても、妊娠、出産で働きに出られなくなれば妻の分の世帯収入が減ります。

タイミングよく旦那さんの収入が上がってくれるわけでもありませんし、子育てをしながらパートに出ても、扶養控除の関係などで稼げる額は独身時代の半分程度

それなのに社会保険料や税金がどんどん上がっていくのでは、いくら節約して切り詰めても思うように貯金ができなくても仕方ないのかもしれません💭

2、浪費癖が激しい

妻や夫に浪費癖があるケースです。

浪費癖は寂しさやストレス、依存心からきているケースが多いので、今すぐ原因を追求して、解決策を練りましょう。

例えば出産後、どうしても子供優先になってしまう奥さんに対して寂しさを感じた男性は、外に飲みに行く回数が増えたり、何か他のことで紛らわそうとします。飲みに行く回数が増えると使うお金は増え、夫婦の時間は減ります。

そして次は、夫婦の時間が減ったり、夫が育児に協力的じゃないことに対し寂しさを感じた女性が浪費に走ってしまうという悪循環を生みます。女性の場合は”女として見てもらえなくなること”に恐怖を感じて、美容品や洋服に必要以上にお金をかけてしまうケースもあります💧

この場合の解決策は、妻は夫が帰ってきたくなる家づくりをする、夫は家事育児をしてくれている妻を思いやるなど、お互いを思いやる以外方法はありません。

  • 「ありがとう」と「ごめんなさい」をきちんと言うようにする
  • 週1はおうちで一緒に晩酌する
  • 1日1回、妻(もしくは夫)を褒める

など、簡単なことから始めてみましょう。

夫婦のコミュニケーションがうまくいけば、「夫の為に節約しよう」「妻の為に浪費を辞めよう」という気持ちが湧きあがってくるのではないでしょうか💖

※パチンコや競馬などのギャンブルにハマっていると貯金は出来ません!今すぐやめましょう。



3、子供にお金がかかるから

子供を育てるのは本当にお金がかかります。生まれてすぐからオムツ代はバカにならないし、洋服は次から次へとサイズが変わり、七五三やお節句、学資保険やランドセル、おもちゃ代など、あげていけばキリがありません😮

休日は動物園や遊園地にも連れて行ってあげたいし、買い物に行けば必ずお菓子やオモチャを欲しがるなど、ありとあらゆるところでお金がかかるのが子供です。

ワガママをすべて聞いてあげる必要はありませんが、「貯金」を意識しすぎてガマンばかりさせるのも胸が痛いですよね💭

ちなみに子供1人を大学卒業させるまでにかかる教育費用は最低でも1,200万円、オール私立なら2,500万円といわれてます。…気が遠くなるような数字ですね!!

30代子持ち主婦は『貯金できない』と周りに言えない

お金の悩みは人に相談しにくい分、解決策を見つけるのにも時間がかかります。

ただでさえ触れにくい話題なのに、30代にもなって「貯金が出来なくて困ってるの…。」なんて、よっぽど仲のいい友人にだって言いたくないですよね😭

旦那さんに相談したところでお給料が上がるわけでもないし、一生けん命働いている旦那さんに「俺の稼ぎが少なくてごめんね…」なんて罪悪感を与えるのも胸が痛みます。

しかし将来を考えると、やっぱりお金がないと不安です💧旦那さんが病気で働けなくなったり、子供が私立大学や海外留学を希望したり、両親に万が一のことがあったり…

いざというときのために、ある程度の貯金は必要です。

日々の生活にハッピーをプラス!《ハピタス》

30代子持ち主婦の『貯金できない』を解決する方法3つ

将来を考えると、少しでも多くの貯金をしておきたいのが本音ですが、具体的にどうしたらいいか分からないし、これ以上家計を切り詰めるのも難しい…。そこで、考えられる解決策とおすすめ情報をまとめました✨

1、アルバイトやパートに出てみる

旦那さんが許すなら、週2のパートに出てみるのもありです。しかしいろんな事情でパートに出れない人は多いと思います💭働いてる間は子供を預けなくてはいけないし、子供の急な発熱などに対応するには職場やまわりの理解も必要です。

【メリット】

  1. 決まった時給を稼げる
  2. コミュニケーションの輪が広がる

【デメリット】

  1. 子供との時間が減る
  2. 家庭や職場の協力がいる
  3. 時間が決まっている

2、とことん節約して切り詰める

「既に節約してるよ!!」という声も聞こえますが、さらに切り詰められる所は切り詰めましょう🌞

例えば節約レシピなら、野菜の皮を使ってもう1品作る、家庭菜園を始めてみる。節約術なら自動車移動を自転車移動にしてみるなど、とことん切り詰めてみるのもアリです。

しかし節約は楽しめなくなると一気にストレスになり、家庭の雰囲気も悪くなりがちなので、やりすぎは禁物です。それに節約は継続して初めてその差が開いてくるので、継続しないのならあまり意味がありません💦

【メリット】

  1. 働きに出なくてもいい
  2. いつでも始められる

【デメリット】

  1. ストレスがたまる
  2. 長く継続しないとあまり意味がない
  3. 手間がかかる

3、ポイントサイトなどの在宅ワークでコツコツ稼ぐ

空き時間を使える在宅ワークやポイントサイトでコツコツ稼ぐ手もあります。中でもポイントサイトは30代主婦にとてもおすすめです🎀

普段テレビを見ている時間やごろごろする時間を少しだけ削ってスマホを操作すれば、月1万円を稼ぐのはそんなに難しくないんです。空き時間がお金になるなんて、とても嬉しいですよね。

在宅ワークは最初は覚えるのに苦労するかもしれませんが、慣れてしまえばコンスタントにお小遣いが稼げます👌

ポイントサイトは、最初にメールアドレスや振込口座を登録すればあとはカンタン。わざわざ子供を預けなくても、身だしなみを整えなくても、キレイにお化粧しなくても、寝転がったままでもいいのが嬉しいメリットです。

【メリット】

  1. いつでも何処でも始められる
  2. 子供との時間を優先できる
  3. コストも手間も最小限
  4. 旦那さんに内緒で稼げる
  5. 外出しなくてもOK
  6. 誰でも簡単に覚えられる

【デメリット】

  1. 最初に登録が必要

30代子持ち主婦でも稼ぎやすいポイントサイト2つ

1、ハピタス

ポイントサイトとして以前から流行っているのがハピタスです。分かり易く使いやすいサイトの仕様になっているので、初めての登録にはハピタスがおすすめです。

アンケートに答えるだけでポイントがたまり、そのポイントはそのままお買い物に使えたり、換金出来たりと使い道はさまざま✨登録会員数が多く、難しいことはないので、分からないことはヘルプを見れば解決しますし、上手な稼ぎ方はネットで調べればすぐに見つかります。初心者には安心のポイントサイトですね。

主婦会員多数!有名なポイントサイト「ハピタス」


2、ちょびリッチ

ちょびリッチはモニターや口座開設など、簡単に出来て稼げる案件が多数あるのが魅力的です。オリジナルのゲームで楽しくポイントがたまるのも特徴です。遊んでお小遣い稼ぎなんてなんだか申し訳ないですよね😮❤

普段使っている楽天市場やじゃらんネットなども、ちょびリッチを経由して利用すれば勝手にポイントがたまってくれますから、登録しておくだけでオトクです。

楽しく、簡単に、お小遣いを稼ぐなら♪ちょびリッチ!

まとめ

今回は、コツコツと月1万円稼ぐ方法をご紹介しました。あと1万円お小遣いが欲しい主婦にオススメなのはポイントサイトです😊

慣れれば2~3万円は普通に稼げるようになりますし、中には30代子持ちでありながら、月に40万円以上稼いでいる主婦もいます。

また、頑張ってポイントを稼がなくても、日々の生活の中でポイントが溜まったり思わぬオトクが隠れていたりしますから、とりあえず登録しておけばいつでもお小遣い稼ぎが始められます。

空き時間を有効活用して、賢くお小遣いを稼ぎましょう🎀



タイトルとURLをコピーしました