子育て中のパート主婦の平均給料とお小遣いはいくら?

この記事は約5分で読めます。

結婚して子供を産んでも働きに出る主婦は年々増加傾向にあります。

特に最近は、「男性に養ってもらう」という意識の女性は少なくなりつつあり、「家計を支えたい」「しっかり自立して、自分の好きな人生を送りたい」「将来のために貯蓄を」と考えている主婦が大半なのではないでしょうか?

今回はそんな、子育ても仕事も頑張るパート主婦のお給料の使い道や家計簿の内訳、お小遣いについて解説していきます🎀

スポンサーリンク

子育て中のパート主婦の悩み

子育て中の主婦がパートに出るとき、悩みとなるのはどんなことでしょうか?

  • 扶養内控除の関係で稼げる額が決まっているから調整が大変
  • 出来るだけ子供との時間は確保してあげたい
  • 子供が熱を出したり保育園から電話があれば融通を利かせないといけない
  • もっと稼いで自分の好きなことをしたい、子供にさせてあげたい

など…例を上げればキリがないですね。

特に「稼ぎたい」と「子供と居たい」という悩みは葛藤する部分だと思います。なるべく家に居てあげたいし、子供に寂しい思いはさせたくないですよね。だけど、将来のことを考えるとお金はあるに越したことはありません💭

子供が最優先だけど、それには仕事場の理解も必要不可欠です。いつどこで何が起こるか分かりませんから、ときには職場から嫌な顔をされることもあります。そういう面でもなにかと他より悩みが多いのが子育て主婦です。

また、扶養控除内に収めるには年収を調整しながら働かなければいけません。たとえば配偶者控除は103万円、配偶者特別控除は150万円の年収上限があり、社会保険への加入義務などの税制上の問題も気にしなくてはいけないのです💧

月に10万円ほどのお給料を平均して稼げたらいいですが、中々うまくはいきませんよね。

子育て主婦のパートの平均給料はいくら?

一般的なワーキングマザー(18歳未満の子供を持つ母親)の平均収入をそれぞれ年齢別に見てみましょう。

1、正規雇用(正社員)の子育て主婦の平均年収

  • 20代後半…約230万円
  • 30代後半…約256万円
  • 40代後半…約270万円

正規雇用でも、子育てをしながら年収300万円を超える主婦は約2割しかいません。

2、非正規雇用(パート)の子育て主婦の平均年収

  • 20代後半…190万円
  • 30代後半…197万円
  • 40代後半…198万円

このうちフルタイムで働くパート主婦は2割。残り7割の主婦は社会保険料や扶養の壁を超えないよう意識してパートの時間を調整しています。30代主婦と40代主婦の年収差がないことも、そういった税金の背景が関係しているのではないでしょうか?😮

子育て主婦の給料の使い道は?

子育て主婦が頑張ってパートで稼いだお給料。いったい何にいくら使っているのか、その使い道が気になりますよね。

1、日々の生活の足しに

「生活の足しにしています。たまに高価な食材を購入してみたり、寄り道してデザートを買ったりするのが楽しみ。」(30歳主婦・飲食業)

「夫や両親へ贈り物をするときは自分のお財布から出してます。」(33歳・サービス業)

2、子供の将来の為に貯金

「1万円だけ自分のお小遣いにして、あとは全て子供の貯金や学資保険です。」(31歳・経理事務)

「子供にはピアノを習わせたかったので、その教室代に充てています。塾代もあります。」(34歳・教育関連)

3、プチ投資で資産運用

「投資に回しています。今は主婦でもできるリスクが少ないものも多くて、在宅で出来るので。慣れてきたらパートはやめるつもりです。」(30歳・販売員)

「基本的に自分のお小遣いだけど、あまったときは少額投資に回しています。口座に貯金してたってお金は増えないので。」(29歳・コールセンター)

4、美容代、洋服代、趣味の為に使う

「子供がいてもオシャレをしたくて、アパレルショップでパートして洋服代を浮かせています。」(29歳・アパレル)

「美容品や洋服代を旦那の給料から出させるのは申し訳ない。自分のお給料だと気兼ねなく使える。」(36歳・ネイリスト)

「昔からファンだったアイドルの応援がいまだにやめられない…(笑)」(31歳・製造業)

5、車や家の購入資金に

「憧れの一軒家を購入するため夫と頑張って貯金しています。」(34歳・受付)

「郊外に引っ越すので車の購入を検討中です。できれば一括で買いたい!!」(36歳・営業補助)

 

いろんな意見がありましたが、代表的なのはこの5つでした。中には病気の治療費、子供の歯の矯正代や夫の借金返済などの意見もありました。みなさんそれぞれの使い道がありますね。

何をするにも本当にお金は大事です。今はプチ投資や在宅ワークも浸透していますし、お金の稼ぎ方や使い方はこれからどんどん自由になっていくでしょう。

子育てパート主婦の平均お小遣いは何円?

 

子育て主婦は、パートのお給料から自分のお小遣いを決めている人がほとんどですが、その平均額はお給料に関わらず2万円という意見がほとんどでした😊

  • 2万円…お給料は全て自分のお小遣い
  • 5万円…3万円を貯金してあとの2万円はお小遣い
  • 8万円…貯金や保険などに回すと、余るのは2万円ほど

正規雇用の会社員と違い、付き合いの飲み会などがない分2万円でも十分なのかもしれませんね🎀

まとめ

今回はパート主婦の皆さんが気になる平均給料やお小遣い、その貯蓄について解説しました。子供の為にしっかり稼ぎたいというのが大半の意見でした✨

少ないと困りますが、多くても困らないのがお金です。上手に家計をやりくりして節約するのもいいですが、自分で食い扶持を持っておくと少しは心の余裕が出来ます。

昔は偏見があった投資や在宅ワークも今は当たり前になっていたり、ユーチューバーやインスタグラマーなど、稼ぎ方はどんどん自由になっています。万が一旦那さんが怪我などで働けなくなった場合も「私に任せて!」と言えるようなたくましい主婦になりたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました